カサイテクノの独自技術

高汎用クイックチェンジシステム

基本ベースを1台持ち、各品種ワークに対応したツール部だけを交換するようにして、汎用装置として使用できるこのシステム。段取り作業は、全てワンタッチとなっており短時間で済み、工具レスで作業ができます。 多品種生産・将来立上がってくる新品種にも対応でき、設備投資にも貢献できるというメリットが最大の利点です。

Kasai Technology

ツールチップ

汎用ボールフィーダー

1台の振動体と品種ごとにボール部を製作し、ボール部が簡単に品種替えができる構造となっており、多品種の整列供給が実現できます。(直進フィーダーと同構成)

  1. ボール交換作業が簡単にできます。
  2. ボール交換時の位置再現性に優れています。
  3. ボール交換時に一切の工具を使用しません。
  4. ボール内へエアーブロー・センサーの取付けが可能です。
  5. 間違えて品種の違うボールに交換された時、電気的に異常表示します。
  6. 品種替え時、ボールを交換してもコントローラーボリュームの調整はいりません。
  7. 各部が整合されており、ボールの製作のみで新規ワークの立上げが可能です。
製作実績へ

セットアップ 〈ボール部が簡単に品種替えが可能〉

汎用直進フィーダー

1台の振動体と品種ごとにシュート部を製作し、シュート部が簡単に品種替えができる構造となっており、多品種の整列供給が実現できます。(ボールフィーダーと同構成)

  1. シュート交換作業が簡単にできます。
  2. シュート交換時の位置再現性に優れています。
  3. シュート交換時に一切の工具を使用しません。
  4. シュート内へエアーブロー・センサーの取付けが可能です。
  5. 間違えて品種の違うシュートに交換された時、電気的に異常表示します。
  6. 品種替え時、シュートを交換してもコントローラーボリュームの調整はいりません。
  7. 各部が整合されており、シュートの製作のみで新規ワークの立上げが可能です。
製作実績へ

セットアップ 〈シュート部が簡単に品種替えが可能〉

汎用ツール(エスケープ部)

パーツフィーダーより整列されてきたワークの固定、またはある姿勢に正すユニットなどに使用します。 品種ごとにツールを製作することにより、1台のベースマシンで多品種の生産が可能になります。

  1. 交換作業が簡単にできます。
  2. 交換時の位置再現性に優れています。
  3. 交換時に一切の工具を使用しません。
  4. 間違えて品種の違うツールに交換された時は、電気的に異常表示します。
  5. 各部が整合されており、ツールの製作のみで新規ワークの立上げが可能です。
  6. パーツフィーダーや、ロボット等との組合せにより高汎用の装置ができます。
製作実績へ

セットアップ 〈ツール部が簡単に品種替えが可能〉

汎用ツール(チャック部)

ワークをハンドリングするユニット等のチャック部に使用します。品種ごとにツールを製作することにより、1台のベースマシンで多品種の生産が可能になります。

  1. 交換作業が簡単にできます。
  2. 交換時の位置再現性に優れています。
  3. 交換時に一切の工具を使用しません。
  4. 間違えて品種の違うツールに交換された時は、電気的に異常表示します。
  5. 各部が整合されており、ツールの製作のみで新規ワークの立上げが可能です。
  6. パーツフィーダーや、ロボット等との組合せにより高汎用の装置ができます。
製作実績へ

セットアップ 〈ツール部が簡単に品種替えが可能〉

汎用ツール(治具部)

ワークの固定に使用します。品種ごとにツールを製作することにより、1台のベースマシンで多品種の生産が可能になります。

エスケープ部、チャック部同様、工具を一切使用せず簡単に交換できます。パーツフィーダーやその他ツールとの組合せにより高汎用の装置ができます。

製作実績へ

セットアップ 〈ツール部が簡単に品種替えが可能〉