カサイテクノの独自技術

自動組立機・省力機器及び治具の設計製作

使う立場での設備を基本思想とし、価格・技術・納期に精進しつつ、
更に将来既設備の残存価値を高めると共にアフター処理の迅速化に努めております。
Kasai company information
会社概要
社名株式会社カサイテクノ
本社長野県駒ヶ根市赤穂15-503
TEL.0265-83-4160 / FAX.0265-83-4162
Eメール:nakasai@cek.ne.jp / URL:http://kasai-techno.co.jp
名古屋営業所愛知県名古屋市西区花の木2-17-13 名昭ビルディング 2階
TEL.052-528-5858 / FAX.052-528-5859
Eメール:kasaitechno-nagoya@clock.ocn.ne.jp
事業内容自動組立機・省力機器及び治具の設計製作
基本思想使う立場での設備を基本思想とし、価格・技術・納期に精進しつつ、更に将来既設備の残存価値を高めると共にアフター処理の迅速化に努めております。
設立平成18年9月1日
資本金10,000,000円
役員代表取締役社長 瀧本 好美
取締役  瀧本 美穂
名古屋営業所 所長
執行役員平澤 政行
春日 英樹
人要社員 ■31名(平成27年7月現在)
構成
■営業技術・・・5名
■設  計・・・11名(機械・・・7名、電気・・・4名)
■製  造・・・13名(加工・・・6名、組立・調整・・・5名、電気配線・・・2名)
■総  務・・・2名
■常駐協力社・・・4社(機械設計・・・2社、電気設計・・・1社、電気配線・・・1社)
工場規模敷地・・・5,076㎡ / 建物・・・1,330㎡
設備■設計部門
機械設計CAD(iCAD)・・・6台、(YHP)・・・5台、電気設計CAD(NEC)・・・5台
■製造部門
NCフライス盤(山崎技研)・・・4台、汎用フライス盤(マキノ)・・・2台
普通旋盤(タキザワ)・・・1台、成形研削盤(クロダ)・・・1台
ラジアンボール盤(イケダ)・・・1台、ボール盤(日立)・・・4台
コンターマシン(ラクソー)・・・1台、シャーリング(相澤)・・・1台
ワイヤーカット機(ファナック)・・・2台、工具顕微鏡(オリンパス・キーエンス)・・・2台
細穴加工機(日本放電技術)・・・1台、その他工具、測定具・・・1式
沿  革
株式会社カサイ製作所
昭和32年 3月
名古屋市中村区に現会長・葛西正男が個人企業として自動車用電装部品の組立製造を始める。
昭和34年 1月個人企業から法人に改め、有限会社とする。
昭和38年 5月名古屋から移転し、現本社に新工場を建設。
昭和44年 4月法人組織を変更し、社名を株式会社カサイ製作所とし現在に至る。
株式会社カサイテクノ
平成 5年11月株式会社カサイ製作所 長野工場を開設し、省力化機器部門を設立。
平成17年 3月長野工場を移転新築。
平成18年 9月株式会社カサイ製作所から長野工場を分離独立。株式会社カサイテクノとする。
代表取締役社長 葛西 泉 (株式会社カサイ製作所と兼任)。
平成21年11月代表取締役社長 瀧本好美 就任。
代表取締役会長 葛西 泉 就任。
平成22年 8月名古屋営業所を開設。
平成25年 2月代表取締役会長 葛西 泉 退任。